「人任せの不動産投資」と「自然任せの不動産投資」

東京・首都圏の不動産投資 みなとアセットマネジメント株式会社

Home > 新着情報一覧 > 新着情報タイトル

新着情報

「人任せの不動産投資」と「自然任せの不動産投資」
2014年2月21日

「人任せの不動産投資」と「自然任せの不動産投資」って何か分かりますか?

「人任せの不動産投資」は通常のアパートマンション経営などの不動産投資を意味し、「自然任せの不動産投資」とは ソーラーパネル投資等の自然エネルギーを収益に変える投資を意味します。

私は、現在どちらかと言えば日本においては「人任せの不動産投資」よりも「自然任せの不動産投資」の方が良いかなと 思っています。

「人任せの不動産投資」は文字通り人口動態や世帯年収等によって空室率等が変わり収益性が変わります。一方、 「自然任せの不動産投資」の太陽光パネル等の場合はお天道様のご機嫌次第と言う事になります。

それでも、一般的な傾向としては太陽の照っている時間の一番短い冬至近辺の収益が最も低下し、春先から梅雨に掛けてが 最も収益性が高いのが「自然任せの不動産投資」になります。

アパートマンション経営のみに偏っている方は一部は「自然任せの不動産投資」を取り入れても宜しいのではないかと思い ます。日本の人口は減っても、日照時間が大きく変化する事はありませんので…