シェアハウス投資の問題点

東京・首都圏の不動産投資 みなとアセットマネジメント株式会社

Home > 新着情報一覧 > 新着情報タイトル

新着情報

シェアハウス投資の問題点
2012年10月10日

あまりメジャーではありませんが、不動産投資の一つの形としてシェアハウスへの投資やコンバージョンがあります。
人気が高い物件もありますが、良い事 ばかりではありません。 シェアハウスは結構トラブルの発生率が高いからです。
良く有るのが住人間の共用スペース利用を巡るトラブルです。例えば、キッチンやシャワーの利用時間やタイミング等が該当します。
また、共用スパースの使い方(清掃等)でも揉め事は発生します。
また、それ以外にも多々ありましてそれが比較的良くまとまっている記事がありましたので下記に添付します。 シェアハウスの問題点 http://news.infoseek.co.jp/article/spa_20121010_00300575
シェアハウスの問題点を解決するにはより重要なのが不動産管理になります。借主の属性や生活態度などを通常の賃貸以上にチェック する必要があります。
その為、多くの場合には一部屋管理人に無償で部屋を提供するというのがあります。